照明機材の盛り合わせ

Archive2017年07月 1/1

照明キューが多くても見ていられる場合はある

No image

逆もまた然り。照明キューは○分に何回以内が目安、みたいな言説はよくあります。とかく定量評価しづらい照明の世界なので、初心者の目安には良いかもしれませんが、いつか卒業するべき目安だと考えます。思うに、照明キッカケがやたらに多い劇団って、照明以外にも全体的に未熟なパターンがよくあるので、その辺りが交絡して、演出家や照明オペレーターの技量と切り分けがなされずに、ただキッカケが多いからだと言われているよう...

  •  0
  •  0

舞台用コードを作る「工具だけ」貸し出したら、需要あるのかも

No image

舞台照明の世界では、電源コードは自作が常識です。 ましてや、平行♂―T♀変換などニッチなものは市販されていないので、自作が必須です。 で、そうなると、工具が必要になってきます。 この工具が大変高価なのです。...

  •  0
  •  0

【潔い】マニュアル2段プリセットのDMX調光卓

買ったわけではありませんが、ぜひ紹介したい機材を見つけました。 SHOWTEC EASY FADE 36 です。...

  •  0
  •  0

Arduino で DMX信号 (DMX512) を受信する方法

演劇や舞台パフォーマンスに電子工作を持ち込む場合、今やArduinoの活用は欠かせません。 インタラクティブ・メディアアートとかに興味が無い方は、Arduinoとサーボモーターでプロジェクターシャッターを簡単に作れるという辺りで、「へえ、役に立つのね」と思っておいてください。 でも、ここで問題になるのはやはり、「DMX信号で操作できないの?」ということ。 舞台照明は、舞台照明でしか使わない DMX512 とい...

  •  0
  •  0