TOP > スポンサー広告 > 丸茂電機 TF-1000W フレネルレンズスポットライトTOP > 灯体データベース > 丸茂電機 TF-1000W フレネルレンズスポットライト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ: [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

丸茂電機 TF-1000W フレネルレンズスポットライト

TF_1TF_2

【機種名】TF-1000W
【メーカー】丸茂電機

【製造年代】1960年代?
【レンズ径】8インチ
【適合電球】1kW白熱電球/E39口金

【電球の例】G100V1000W、GR100V1000W、EG100V1000W(エコラム)、JP100V1000WB/E(ハロゲン)

 

【コメント】

この記事を公開する前に「丸茂 TF-1000W」などでGoogle検索しても、1件もヒットしなかったので、この機種についての情報がWeb上に掲載されるのは世界で初めてです(大げさ)

 

白熱電球の灯体なので、製造年代としてはFQ-1000Wの少し前辺りなのでしょう。

同じ白熱電球のフレネル、MS-1000Wなどとはどういう関係にあったのでしょうか?

 

「チルト(首の上げ下げ)固定ハンドル」と「フォーカス調整ハンドル」が、非常に珍しい特徴的な構造を持っています。

TF_3TF_4_2
↑チルト固定ハンドル(左)、フォーカス調整ハンドル(右)

 

どちらもハンドルが非常に大きく、更に大きな輪っかも付いています。「大劇場などで、バトンを降ろすことなく介錯棒を輪っかに引っかけてシュートする」などの使い方を想定したものと思われます。しかし、このような機構を持った機種は後にも先にも見たことがないので、実験的要素が強かったのかもしれません。

関連するタグ: [ 2014/03/31 18:32 ] 灯体データベース |

コメントをどうぞ





トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightingkizai.blog.fc2.com/tb.php/78-55eab617











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。