【舞台照明】キャプタイヤケーブル・キャプタイヤコードについて

0
※Googleに引っかかりやすくするための記事です。スパムにならないように多少は有益な情報を。

舞台舞台照明で使う キャタイヤケーブルキャプタイヤコード についての情報をお探しの方。

現場ではキャタイヤ、キャプタイ、でも十分通用しますが、
電気の用語としてはキャタイヤが正解です。

キャブ(cab、辻馬車) の タイヤ のように丈夫な被覆がされていることが名前の由来です。

なので、電線メーカーなどの資料は正しく「キャタイヤ」で検索した方がたくさん出てきます。
「キャタイヤ」での検索もお試しください。

コメント - 0

コメントはありません

コメントをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。