TOP > スポンサー広告 > レッツノート CF-S10 を Windows10 にしたら画面の明るさがすぐ戻る件TOP > 雑談 > レッツノート CF-S10 を Windows10 にしたら画面の明るさがすぐ戻る件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ: [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

レッツノート CF-S10 を Windows10 にしたら画面の明るさがすぐ戻る件

舞台にも照明にも全然関係ない話なのですが。

2011年に大学入学と同時に購入した Panasonic の Let's note CF-S10 (CF-S10AY1DC)。

メーカーには「Windows10のドライバは提供してやらんからなっ」と見放されながらも、まあいいかで10にアップグレードしてしまったのですが……

何か最初のうちブルースクリーンが頻発したり、HDDの電源管理がヘタクソなのか、放置しておくとフリーズしていたり (これは今でも未解決) いろいろありまして。

で、一番困る不具合に「Fn + F1/F2 キーによる画面の輝度調整ができなくなった」というやつがありまして。

調節してもすぐ戻るんですよ。
デスクトップで右クリックして画面の設定から調節すると一応行けるんですが、それは一時的なもので、次にFn+F1/F2を使うとまた同じことに。

他所でいろいろと書いてあることを試してもうまくいかなかったのですが、
「Hotkey Appendix」を削除するとうまくいくことがわかりました。

Hotkey AppendixはおそらくPanasonic独自のソフトウェアで、購入時のWindows7においてはこいつがFn+F1/F2押下時の輝度調整を担っていたのですが、Win10になってOS側に同じ機能が搭載されたせいで、お互い喧嘩して元に戻っちゃうみたいで。

Hotkey Appendixの削除方法は簡単。

C:\util\hkeyapp 内にある setup.exe を管理者権限で実行するだけ。

こいつはHotkey Appendixのインストーラーですが、もしインストール済なら逆に「削除しますか?」と聞いてくれます。この問題が起こっている場合はインストール済なので、削除するかどうか聞いてくるはず。
削除すればよいです。

すると、Win10のOS側が持っている輝度調整/音量調整だけが残るはず。

今のところPrintscreen等、ほかのFn+○○関係の機能に不具合は出ていません。これでしばらく様子を見ようと思います。
関連するタグ: [ 2017/01/06 15:34 ] 雑談 |

コメントをどうぞ





トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightingkizai.blog.fc2.com/tb.php/164-cdc65d04











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。