TOP > ARCHIVE - 2014年09月

【照明シミュレーター】Capture用3Dデータ ~京都・人間座スタジオ篇~

舞台照明シミュレーター Capture Polar Student Edition(無料)
がけっこう面白いので、京都市左京区下鴨にある小劇場、人間座スタジオさんの3Dモデルを作ってみました。

このCapture Polar、機能制限つきのStudent Editionなら無料。機能制限付きと言っても灯体の種類が少ない、仕込み図作成モード(ペーパーモード)が使えない、程度で、シミュレーターとしては十分。
もし、Art-Net関係の知識をお持ちなら、調光卓から操作することもできます。

しかも日本の代理店、ファーストエンジニアリングさんの頑張りにより日本語翻訳済み!

3Dモデルと言ってもモデリングやCADの知識は不要で、床やバトンをドラッグ&ドロップでポイポイ投げ込んで大きさを設定するだけです。

(画像クリックで拡大)
ningenza_s4.jpg
ほら、けっこうそれっぽいでしょ?

関連するタグ: [ 2014/09/15 03:19 ] 雑談 |