TOP > ARCHIVE - 2014年06月

シュート作業について

舞台照明の作業のひとつである「シュート」について解説します。

「当たり合わせ」などとも呼ばれる作業です。

 

英語では「フォーカス(focus)」と言うそうで、英語版Wikipediaにもそう書いてありますが、日本語でフォーカスと言うと、シュートの中でも特に「照射範囲を合わせる作業」だけを指すことが多く、やや紛らわしいです。

 

関連するタグ: [ 2014/06/29 16:23 ] 照明知識大全 |