TOP > CATEGORY - 照明知識大全

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ: | カテゴリ:スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

間違いの多い照明知識大全 もくじ

これさえ読めば照明初心者でも知識だけは立派になれる!ようにするのが目標。
いつ完成することやら。


【対象】
 ・大学生を中心とした学生劇団の照明さん
 ・大学に入ってから、照明を始めた人
 ・照明のプロを目指すわけではない人
 ・劇場設備の無いところでやっている劇団も含む


(A)照明さんのお仕事

【照明作業の流れ】
  • 小屋入り前
    公演会場の把握
    ―稽古見学
    ―プラン
    仕込み図面作成
    ―その他書類作成
  • 小屋入り中
    ―吊り込み(灯体設置)
    ―回路取り/引き回し
    ―調光ユニットへの入れ込み
    パッチ
    ―色作り
    シュート(フォーカス)
    ―明かり作り(ゲージ決め、レベル決め)
    ―場当たり、キッカケ稽古
    ―ゲネ、本番
    ―トラブルシューティング
    ―バラし(片付け)
  • 公演期間外
    ―機材メンテナンス
    ―実験、遊び

(B)光と色のお話

【灯体の種類】 【光の当て方(シュート)】 【色について】

(C)調光 ~明るさを変える~

【調光の基礎知識】
調光卓と調光ユニット調光ユニットの役割調光回路の数え方
【調光卓について】 【DMX信号について】 【調光ユニットについて】

(D)電気と電球のお話

【電気の知識】
  • 電流は流れてしまう
  • 交流電力って何だ
  • 単相二線と単相三線
  • 許容電流・電線の種類と太さ
【コンセントの種類】
  • 形状の違い
    C型/T型/平行/その他
  • 定格電圧と定格電流
  • 変換コード
【電球について】

(E)機材との付き合い方

【トラブルシューティング】
  • 対照実験の重要性
  • 点灯しない時の確認事項
  • ググる力をつけよう
【メンテナンス技術】
【参考文献・書評】
スポンサーサイト
タグ: | カテゴリ:照明知識大全 [ 2030/12/31 15:53 ]

【舞台照明・音響】なぜ、調光回路には電球しか繋いではいけないのか

初めてミニCやT型♂から平行♀への変換コードの存在を知って、そのあまりの単純さに驚き (だって、延長コードの片側のプラグの形状が違うというだけですから)、身近ないろいろな電気製品をミニCやTのコンセントに差してみたくなる時期は多くの人にあります。私にもありました。

 

しかし、ちょっと待ってください。


そのコンセントが調光回路 (灯体を差すと、フェーダーで明るさを調節できる回路) に所属している場合、そこには原則として、白熱電球 (ハロゲン電球も含む広義の“白熱電球”) や、電熱ヒーター(赤く光る電気ストーブ) などの「単純な負荷」しか差してはいけません。もちろんLED PARもダメです。(「調光器対応」と書かれたLED電球などはOKです)
このこと自体は聞いたことはあっても、「なぜダメなのか」までは知らない人もいると思います。最近は平行コンセントの調光ユニットも増えてきましたので、変換コードも必要とせず、照明さん以外の人が「しれっ」と、調光回路に掃除機やら音響機器を差してしまったりするかもしれません。
ちょっと解説を試みてみますので、よかったら見ていってください。

 

 

タグ: | カテゴリ:照明知識大全 [ 2016/11/27 23:05 ]

【文化祭とか】照明トラブルで慌てないために

※ちゃんとした記事ができるまでのつなぎの記事です。

学校の文化祭等で舞台照明を使う場合は、必ず事前に点検をしましょう。

【保存版・照明機材チェックリスト ~本番当日に慌てないために~】

前編:http://lightingkizai.web.fc2.com/chklist1.pdf
後編:http://lightingkizai.web.fc2.com/chklist2.pdf



というか、本当は日ごろから点検してなきゃいけないんですよ。
年に1回しか動かさない自動車とかパソコンとかがあったとして、ちゃんと動くか不安になるでしょ?

照明機材も同じくらいの繊細さを持つものなので、ちゃんとメンテをしてください(切実)。機材が泣いていませんか。
タグ: | カテゴリ:照明知識大全 [ 2016/11/17 16:58 ]

【舞台用コンセント】C型コネクタについて

舞台で使われる電源コネクター(差込接続器)のうち、「C型」と呼ばれるタイプについて説明します。

 

C型コネクタ
20c30c60c
左から ミニC、30C、ラージC


【コネクターの基礎用語】

  • オス(♂)…「差し込む側」のコネクタ
  • メス(♀)…「差し込まれる側」のコネクタ
  • プラグ…オス(♂)と同じ
  • コネクタボディ、ボディ、ボデー…メス(♀)側のうち、延長コードの♀側などに使うもの
  • コンセント…メス(♀)側のうち、壁などに埋め込まれたり固定されているもの
  • 定格電圧…その電圧までは恒常的にかけてよい電圧。舞台用コネクタは「125V」か「250V」のどちらか。
    ※実際に流れてくる電気の電圧ではない。日本の劇場で実際に流れてくる電気は100Vか200Vのどちらかである。
  • 定格電流…その電流までは恒常的に流してよい電流。定格電圧とともに、コネクタに「125V 20A」などと刻印してある。

タグ: | カテゴリ:照明知識大全 [ 2016/11/08 16:56 ]

【灯体の種類】プロファイルスポットライトについて

この記事では、レンズが2枚入ったスポットライトについて扱います。

総称として「プロファイルスポットライト」と呼ばれますが、通常は以下の3つに細分されます。

  • エリスポ(カッターライト)…「ソースフォー」や「リクリ」など
  • ピンスポ…役者を追いかけて照らすためのスポットライト
  • エフェクトマシン…流れ雲など、動く模様を投影するためのスポットライト

上記3種類のスポットライトは同じ種類、仲間であると言えます。実際にこれらの灯体は同じ特徴を共通して持っています。

プロファイルスポットライト

エリスポ(ソースフォー)
S4_clip2

ピンスポ
pinspot_clip

エフェクトマシン
effect_clip

なお、このほかに「ゴボプロジェクター」と呼ばれる商業施設向けの灯体や、「ミラーボール照射器」と呼ばれる小型の灯体も、光学的には同じです。

タグ: プロファイルスポットライト | カテゴリ:照明知識大全 [ 2016/10/06 16:13 ]









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。