TOP > 調光卓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ: [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

【機材レビュー】96ch調光卓 Lite-Puter / CX-12

チャンネル数が多いのはいいけど、いまいち何をしたいのか分からない一台。
Lite-Puter / CX-12です。
現在はマイナーチェンジが施され、CX-12「II」になっています。

 

CX-12

【機種名】CX-12 (CX-12II)
【メーカー】Lite-Puter
【チャンネル数】96ch
【パッチ機能】○
【シーン登録】○(24シーン×4ページ=96シーン)
【チェイス】○

 

スポンサーサイト
関連するタグ: 調光卓 [ 2016/06/28 22:34 ] 機材レビュー 調光卓 |

丸茂ディムパックをDMX化する方法 まとめ

丸茂電機の「ディムパック」シリーズをDMX卓で操作する方法まとめ


1.大まかな方法解説


  • ディムパックのうち、ある世代以降の機種では、本体のフェーダーを使わずとも、本体側面にある外部入力端子に0-10Vアナログ信号を送ることで内部の調光器を作動させることができる。
  • 本来は純正品の「遠方操作卓」のための機能だが、市販のDMX信号-アナログ信号変換器を使えば、汎用DMX卓を使ってディムパックを操作できる。
  • 劇場の固定設備でディムパックしか無い、DMX化以前からあるディムパックを飼い殺しにしている場合に有効。
  • メーカー非公式の方法のため、メーカーへの問い合わせ等はするべきではない。
    →2013/11/7修正:現行TZ-Dシリーズの説明書に「※リモート信号用コネクタを介して、記憶式調光卓との接続も可能です。詳しくは当社までお問い合わせください。」との記述があるので、おそらくDMX卓の使用に関する問い合わせも想定されている。但し、丸茂電機が取り扱っている製品(DMX卓やアナログ変換器)以外のことを尋ねても答えられないかも。

関連するタグ: 調光卓 [ 2013/11/01 14:51 ] 機材レビュー 調光ユニット |









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。