照明機材の盛り合わせ

舞台照明機材と知識。アマチュア・非劇場空間にも対応。もう学生じゃないけど趣味で照明継続中

投光器のクランプで灯体を吊る

0

先日、急に灯体を追加しようと思ったら、残っている灯体はダボの付いていないものばかりだったので、急遽ホームセンターに行って投光器用のクランプを買ってきて吊ってみました。

toukouki_clamp_tsuri

結論、まあこれくらいの重さの灯体なら安全に吊れそうだな、という感じです。

サスパッチって何だ

0

サスバトンのある公共ホール型の照明設備の中には、サスバトンの中央付近に大きなパッチ盤のようなものが付いているものがあります。これを「サスパッチ」と言います。

suspatch_misato

サスパッチのあるホールは少数派ですが、意外と世の中にちゃんとした解説が無いので、いざ遭遇した時に備えて以下に解説します。


舞台用「C型コンセント」の歴史を調べてみる

1

舞台照明で使われているC型コンセントの歴史を調べてみました。


「音響・映像・電気設備が好き」という有名なブログがありますが、そちらに音響のパッチ盤などで使われていた“110号プラグ”の歴史を調べた記事が掲載されていました。

⇒『110号プラグの歴史を調べてみた』
https://ameblo.jp/holycater/entry-12468866125.html

私もこれに触発されて書いてみた次第です。

なお、そもそもC型コンセントとは何ぞや?という話は『【舞台用コンセント】C型コネクタについて』という別記事にて紹介しておりますので、基礎的な事項は本記事では省略します。


東芝TOLSTARⅡの電源コードについて

0

東芝エルティーエンジニアリング製の調光卓「TOLSTAR II」の電源コードを紛失したという人のために製作したことがあるので、その際のメモです。


…こんな情報が誰かの役に立つ気が全然しませんが、一応書き残しておきます。
あと、記憶に間違いがある可能性もあるので、実施は自己責任でお願いします。

【照明ケーススタディ】ダクトレールの親戚、ギャラリーライン

0

ダクトレール (配線ダクト、ライティングレール) と呼ばれるレール状のコンセントは、美術館やおしゃれなカフェで多く見ることができます。

ductrail_setumei

非劇場空間での公演の場合も、このレールがあればPAR36程度の軽めの灯体や小型の調光ユニット (DP-415など) を取り付けることができるので、一気に本格的な舞台照明を作れるようになります。よって、非劇場空間での公演を行う場合、下見の際にダクトレールの有無は必ずチェックします。


今回のテーマは、「ダクトレールかと思ったら違った」、つまりダクトレールと互換性の無い、珍しいレールコンセントに出会った話です。